イギリス 女性 Marie,Buda

無09

ma

ケンブリッジ大学                         実験心理学講座

                                ケンブリッジ大学
ダウイング・ストリート
 
2014年1月14日
親愛なる永木先生
 
ここ数カ月の間中ずっと、先生が私に人生を変えるようなヒーリングのセッションをしてくださったことを大変感謝したいと思い、お手紙を書いています。
 
先ず、私はスカイプを通じて先生のエネルギー治療(気功)を受けました。
私は今までにこのような遠隔でのヒーリングをうけたことはありません。
 
しかし、先生がエネルギーを放出したとたんに、私の体のすみずみまで暖かさを感じたことに驚きました。
ヒーリングのセッションの最後には、すっかりと生き返りました。何時間にも及ぶ仕事のストレスの全てが消えたのです。
 
さらに、先生はスカイプを通じて気を送ってくれただけでなく、私のからだにある特別な病気を感じ取ってくれたことに、私は本当に感動しました。
 
私は長年の間、認知神経科学心理学を研究していますが、科学は今までこのようなヒーリングを公には(研究しようと)挑戦してはいません。
科学というものは、測定できないものは存在しないものだと取る傾向があり、私はこのことは恥ずべきであることだと思っています。
私がこのエネルギー(気)の世界に開眼したことで先生に感謝の意を表意したのち、私はこうした別の種類のエネルギーがあるのだということを確信しています。
人は、気の存在を知ることを単に“感じる”必要があります。私は、先生がしてくださった施術に純粋に驚いています。
 
私は後に先生から直接、気のヒーリングをうけその効果は大変強いもので、先生の精神的崇高さ(スピリチュアル)と生まれもった素養に驚愕しました。
私が心臓や腹部に強い痛みで苦しんでいると相談したときには、先生は私に原因は。精神的なもの、もしくは霊体に関連するものでないかとおっしゃいました。
先生の親切心により、私の問題を解決してくれる手助けをしてくださり、一週間後には私の病気はなくなったのでした。
こうしたことは、私が10代のころからずっと悩んでいて、先生は問題がどこにあるのか解決する手助けをしてくれました。先生の鋭敏で生まれもった能力と精神的崇高さ(スピリチュアル)なしでは、私は、今頃笑ってはいられなかったでしょう。
 
私は先生のような才能あるヒーラーに出会えたことを本当に感謝しています。
先生が私にしてくださった素晴らしい助けに本当に感謝しています。“
気功”の世界をさらに探究するために、先生は純粋学問として閃きを与えてくれました。
 
それでは、感謝をこめて。                      

Marie.Buda